都会からの山間への留学

留学をするというと国外に勉強のために滞在するというイメージがありますが、必ずしも国外に行かなくても留学はできます。国内でも普段勉強をしている場所と別の場所で勉強ができる場所もあります。そうしたものの一つに山間への留学があります。こうした地域への留学は主に都会に住んで勉強をしている人を対象としています。大自然の山の中で生活することで、都会に住んでいるだけではわからないようなことを、体感できるのがメリットになっています。普段都会に住んでいるような人が山の中で生活を始めた場合、普段当たり前だと思っていたようなことが当たり前ではないことに気が付かされることもあります。例えば山の中には電気などが通っていない場所もあります。困難を経験するためにそうした場所を選ぶことによって、電気の無い生活がどのようなものかを体験することもできます。そうした生きた経験が都会に戻ったときに役に立ちます。また人が住んでいるような地域に山間留学することで、その土地のことにも詳しくなることができます。山の中でも人が住んでいるような場所では何らかの経済活動が行われている場合も多いですから、そうした山間での経済活動のことに精通するには、現地で直接体験することが一番効果的です。街中にいたのではわからないような地域の実態が把握できる場合もあります。また山間留学は個人ではなくてグループなどで行う場合もあります。電気やガスなどのライフラインが十分でない山の中で集団で暮らすことにより、互いに助け合う必要が生じることから、仲間同士での強い連帯感を高めることもできます。また山の中へ留学する場合として病気などの療養のために行なわれる場合もあります。空気のきれいな場所で勉強をすることにより街中の生活で体調を崩した人も、健康を取り戻せる効果があります。日本国内に留学するために海外のようにあまり治安の心配をする必要がないのもメリットです。